« 2018年10月 | トップページ | 2018年12月 »

2018年11月

’18 愛知学院大学 公演

2018年度も愛知学院大学の言語聴覚士をめざす学生さんたちに公演させていただきました。
毎年、ご依頼いただけるのは、とても光栄です。
学生さんたちの感想より・・・
「見え方、聞こえ方、手先の使いづらさ、周りの声…色んな体験をして、その子の気持ちに寄り添えたと私は思ってます。学校の授業では体験することはないので、あらためて勉強をやなおそうと思いました。“母の気持ち”では、言葉では上手に表せないですが、心にくるものがありました。感動しました。親・子どもさんの心にも寄り添える言語聴覚士を目指します!!」

「座学で発達障害のことを学んでいても、実際にどういった感覚なのか体験できるものではないので、とても勉強にまりました。また、実際育児をされた方の思い、苦労したことなど知る機会は少ないので、とても面白かったです。」

「私は将来小児のSTになりたいと思っています。特に発達障害の子たちに関わっていきたいと思っている中での公演だったので、すごく勉強になりました。まだまだわからないことだらけだけど、少しでも理解していくことができたらいいと思います。今日の話を聞いて、もっと世の中に発達障害について知る人が増えていってほしいです。」

学生さんたちが、よき理解者となってくださることを願っています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

’18.11月の公演予定

11月のドロップスの公演予定は・・・
 11月16日(金) あま市内中学校 福祉体験授業 3年生対象
 11月20日(火) 南生涯学習センター 人権問題講座の1コマ
 11月26日(月) 愛知学院大学 学生対象
 
この3公演を予定しています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2018年10月 | トップページ | 2018年12月 »