« '17.11月の公演予定 | トップページ | 市内小学校 家庭教育セミナー »

愛知学院大学公演

11月13日(月)

愛知学院大学の講義の1コマで公演させていただきました。

こちらでの公演は、今年で4年目となります。

言語聴覚士をめざす学生さんたちを対象に、公演しました。

学生さんたちの感想より・・・

「とてもわかりやすく発達障害についての説明をしていただき、少しの工夫で接しやすくなるのだと感じ、とても勉強になりました。私たちの接し方しだいで、もっともっと発達障害のある方と壁のない関り合いを築いていけるということを知れたので、今日学んだことを活かしていければと思いました。」

「これから臨床現場で働くうえで、生の声をきくことができ、とても良い機会になりました。自分が体験することによって、記憶にも残りやすく、今後障害を持った方と接する時に参考にしたいことばかりでした。」

「発達障害について、授業で習ったことがあるし、実習でもそのような子たちを見たことはあるが、親の気持ちや普段の様子について詳しく知らなかったので、今日は知れて良かったです。発達障害の子が社会に受け入れやすくするためには、やはり発達障害について詳しく知って、理解を深めることだと思った。これからも知識や理解を広めていってほしいです。私もできることはしていきたいです。」

これからの社会を背負っていく若者たちの頼もしい感想に、メンバーのおばちゃんたちはとても励まされました。

おばちゃんたちも、地道に頑張って活動していきます!!

|

« '17.11月の公演予定 | トップページ | 市内小学校 家庭教育セミナー »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/425800/72320576

この記事へのトラックバック一覧です: 愛知学院大学公演:

« '17.11月の公演予定 | トップページ | 市内小学校 家庭教育セミナー »