« 2017年5月 | トップページ

2017年6月

市内小学校 家庭教育セミナー①

6月20日(火)

市内の小学校の家庭教育セミナーで公演させていただきました。

1学期と2学期と2回の公演をご依頼していただいたので、今回は第1回目です。

近頃はテレビでも発達障害が取り上げられているので、保護者の方たちの関心も高まってきているようです。

知っていただくきっかけが増えていることを、メンバーみんなうれしく思っています。

参加者の皆さんの感想より・・・

「公演はすごく分かりやすくおもしろかったです。発達障害という言葉を知っているけれど、知識は全くなかったので、とても勉強になりました。」

「“知っているつもり”のことが多く、実体験を通し理解でき良かったです。良い機会をいただけました。」

「明るい雰囲気で、楽しく講座を聞くことができました。発達障害の人たちの感覚の違いがよくわかりました。」

「学校での教育セミナーは、毎回参加してきましたが、一番興味深く、わかり易く、楽しんで参加できました。自分の子どもにも参考になる方法がいくつかありました。次回も楽しみにしています。」

私たちも、2回目の公演を楽しみにしています。

ぜひ、2回目のセミナーにもご参加ください。

PTA役員の皆さん、お世話になりますがよろしくお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

新人研修

6月3日(土)

みなと福祉会さんからご依頼いただき、新人研修の一コマでドロップスの公演をさせていただきました。

参加者の感想より・・・

「“みんなちがってみんないい”すてきな言葉だと思いました。日々子どもたちと関わる中で、“笑顔”を大切にしています。子どもたちと一緒に様々なことにチャレンジしたり、私たち自身も成長する場合があります。これからも今日学んだことを大切にしていきます。」

「親の気持ちという視点で話を聞くことができてとてもうれしかったです。私は、1年前まで、別の職にいたので、障害についての知識がうすいです。なので、専門用語がならぶ講義より、とても身近に感じられる講義でとてもうれしかったです。」

「自閉症のことは勉強していましたが、知らないこともあり、勉強になりました。障害児を育てる母としての気持ちが分かり、私たちが思う以上の気持ち、感情があるのだと知りました。デジタル耳栓など、初めて知ったものもあり、今は様々なものがあるのだと思いました。」

親の気持ちも、それぞれみんなちがいます。

ぜひ支援する子どもと親の気持ちに寄り添いながら、日々を過ごしていただきたいと思っています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

’17.6月の公演予定

6月になりました。

いよいよ梅雨入りも間近でしょうか?

蒸し暑さに負けず、今月も元気に公演したいと思っています。

6月の公演予定は

 6月3日(土) みなと福祉会 新人研修 

 6月14日(水) 市内小学校 福祉体験授業 6年生対象 

 6月20日(火) 市内小学校 家庭教育セミナー

 6月22日(木) 市内小学校 福祉体験授業 5年生対象

以上4公演を予定しています。

2学期以降の公演依頼も随時受付中。ぜひご依頼ください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2017年5月 | トップページ