« 岩倉児童館職員研修 | トップページ | トワイライトAP研修② »

市内小学校 現職教育

1月19日(木)

市内の小学校の現職教育で公演をさせていただきました。

普段の現職教育は、大人向けの公演をさせていただくことが多いのですが、今回は、福祉体験授業45分の内容で公演させていただきました。

先生方の感想より・・・

「様々な不自由さがあり、実際に分かりやすく説明頂きよかった。子どもだけでなく、保護者にも“ドロップス”さんの活動が広がり、理解や想いが伝わるといいなぁ~と思います。」

「体験が多かったことと、内容も楽しみながら出来たことがとても良かったと思います。子どもも興味がもちやすいと思いました。感じ方・捉え方は、様々あるということがよく分かりました。また、改めて、“その子の気持ちになる”ということの大切さに気づかせていただきました。」

「体験を通して、発達障害について理解できました。子どもに対しても、分かりやすいと思います。」

子どもたちへの福祉体験授業を、ぜひ、ご依頼いただきたいと思っています。

ドロップスの公演は難しいものではなく、分かりやすく楽しい公演だということをたくさんの人に知っていただきたいです。

|

« 岩倉児童館職員研修 | トップページ | トワイライトAP研修② »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/425800/69417138

この記事へのトラックバック一覧です: 市内小学校 現職教育:

« 岩倉児童館職員研修 | トップページ | トワイライトAP研修② »