« トワイライトAP研修② | トップページ | ’17.2月の公演予定 »

南生涯学習センター 人権講座

1月27日(金)

南生涯学習センターで、“「普通」ってどういうこと? ~見えにくい人権課題への偏見と差別~”という講座の1コマとして、ドロップスが公演させていただきました。

ドロップスの公演は、“「普通」とは?・・・発達障害 ~「困り感」に気付くことから~”というテーマで、体験を通して発達障害児・者のことを考えていただくきっかけになったと思います。

参加者の感想より・・・

「外見ではわからない発達障害者への接し方が少し解った。」

「障がい者だけではなく、老齢者、病弱者、全ての人に同じと思います。」

「知人の息子さんが重度の障害を持つ自閉症です。仲良くなりたくて、接し方を学びたいと思っています。今日の講座で少しだけ自信を持てました。」

「キャラバン隊が活動しなくても、みんなが受けいれられる社会が早くくるといいですネ‼」

「発達障害のお子さんをもつ母の気持ちが伝わり、日々の頑張る姿が目に浮かびました。」

たくさんの感想をありがとうございました。

当日は、職場体験中の生徒さんが、受付業務などをお手伝いしてくださいました。

スタッフの皆さんに支えられて、公演させていただいていることに感謝しながら、これからも活動頑張ります。

|

« トワイライトAP研修② | トップページ | ’17.2月の公演予定 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/425800/69417369

この記事へのトラックバック一覧です: 南生涯学習センター 人権講座:

« トワイライトAP研修② | トップページ | ’17.2月の公演予定 »