« 2016年9月 | トップページ | 2016年11月 »

2016年10月

あま市立中学校公演

10月24日(月) あま市の中学校1年生を対象に、福祉体験授業をさせていただきました。

中学校での福祉体験授業のご依頼は数すくないので、中学校で公演させていただくことができとてもうれしく思っています。

中学生の感想より・・・

「障がいの事を今までは、とても重く、暗く見ていたけれど、見直すよいきっかけになったと思う。」

「私は障害者を受け入れられない方です。ですが、今回の授業・少し前にやっていたパラリンピックを見て考え方が変わりました。人はそれぞれ違うし、障害を障害と思わず、1つの個性と思おうと考えました。」

「とてもわかりやすかったです。なんか障がいの子が、人と違うからっていじめられるみたいなことをときどきテレビでみます。私も、人とちょっと違うからって、差別されるのはおかしいと思います。障がいの子が、苦手なことは助けてあげ、いっしょにこの地球で生きていきたいと思いました。」

「人によって感じ方が違うから、みんな違うのがあたりまえだと思う。たとえできなくても、それを手伝う、または協力することが大切だと思った。」

「“障がい”という言葉を聞くと、マイナスかと思ったけれど、とても前向きに考えれて、人としての助け方も勉強になりました。もし、困っている人や助けを必要としている人がいれば助けたいと思いました。」

「話を聞いていて、私もそういうことがあるなと思ったことがたくさんあり、障がいがあってもなくても“人”とは同じなんだなと改めて考えることができました。」

「相手が何度言っても理解してくれないと、イライラしてくることがあります。でも、今回の授業をうけて、相手にもなにか理由があるかもしれないと考えて、言葉を変えて話してみようと思います。」

生徒さんたちが感じたことを、今後の生活の中で、思い出してくれたらうれしいな・・・と思います。

ドロップスは、名古屋市を中心に活動しています。市内の中学校からも依頼が来たらいいなぁ~って思っています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

愛知学院大学公演

10月3日(月)

愛知学院大学の言語聴覚士をめざす学生さんたちを対象に公演させていただきました。

学生さんの感想より・・・

「 専門家とは違った、素人の親からの視点から見たASDの見方が聞けて、とても勉強になった。体験を交えた参加型で、楽しくASDの方がどのような状態にあるか分かってよかった。」

「 私たちが何気なくふつうだと感じ過ごしている事も、違う思いや感じ方、見方をしている人もいるという事を、改めて感じることができ、ただ違うんだという思いでとめず、その方々の見え方、考え方を知ることも自分の世界が広がるのではないかなと思いました。素敵な時間をありがとうございました。」

「教科書、授業での座学、文字だけでの勉強では絶対に分からない実際の体験、実際の気持ちを知ることができ、とても勉強になりました。今日の公演を忘れずにこれからも勉強していこうと思いました。」

将来の専門家に、お話する機会をいただけて、私達メンバーもうれしく思っています。

皆さんが、すてきな理解者として、我が子たちを支援してくださることを期待しています。

ありがとうございました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

’16.10月の公演予定

10月の公演予定は・・・

 10月3日(月) 愛知学院大学 学生対象 

 10月14日(金) 名古屋市内小学校 福祉体験授業 6年生対象

 10月21日(金) あま市立中学校 福祉体験授業 3年生対象 

 10月24日(月) あま市立中学校 福祉体験授業 1年生対象

4公演を予定しています。

2学期になり、たくさんの公演のご依頼をいただきました。うれしいことです。

メンバー、力を合わせて頑張ります!!

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2016年9月 | トップページ | 2016年11月 »