« 2015年11月 | トップページ | 2016年2月 »

2016年1月

市内小学校 現職教育

2016年1月25日(月) 

市内の小学校の現職教育で公演させていただきました。

朝、うっすらと雪化粧していたので、公演に伺えるかドキドキしましたが、午後からの公演だったので、雪もすっかりとけ、時間通り伺うことができホッとしました。

先生方の感想より~

「色々なお話を聞かせていただき、とても勉強になりました。子どもたちへの声の掛け方、支援の仕方、環境づくり等、工夫していきたいと思います。」

「専門家の方からお話を伺う機会は、今までありましたが、発達障害児をおもちのお母さまから話をきくことができ、よりわかりやすく、身近な感じがしました。お話もユーモアをまじえて、とても楽しかったです。」

「時間に追われて“急いで!”と声をかけてしまうことがあり、反省しています。子どもたちの特性を見きわめて、よりそった指導をしていきたいなって感じさせられました。」

寒い毎日が続きます。先生方のあたたかい眼差しで見守っていただけると、子どもたちも楽しく過ごせると思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

’16年 トワイライトAP研修

’16年1月13日(水)と22日(金)の2回、トワイライトAP研修で公演させていただきました。

研修会では、ドロップスの公演のあと、交流会も行われます。トワイライトAPさんとの交流会では、私たちメンバーも勉強になりました。

参加者の感想より・・・

「これまで系統的な話を聞くことはあっても、お母さんの立場からの話を聞くのは初めてだったので、新鮮で役に立ちました。本人はなかなかできない、変わらないので、周りの子どもを育ててほしいというスタッフさんの言葉に納得しました。大変役に立つ会でした。」

「いつも子どもたちとの短い時間の中で、接し方で悩むこともよくあります。今日教えていただいたことを活かしていきたいと思います。」

「大変勉強になりました。子どもの成長を望むのは、親だけではなく、まわりの人間(APなど)も同じです。正しい知識(プラス愛情も大切ですね)をもって接して、小さいけれど助けになりたいと思っています。」

「“発達障がい”の子にかかわらず、すべての子ども、人にかかわることを教えていただきました。相手を思い、考えることが大切ですね。」

“これからも頑張ってください。”など、ドロップスの活動に対する励ましのお言葉もたくさんいただきました。

地域の方が、やさしく見守ってくださっていることを心強く感じる研修でした。

ありがとうございました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

守山区 生涯学習センター 公開講座

2016年1月21日(木)

守山区生涯学習センターで、公演させていただきました。

今回、“子どもたちの未来を輝かせるために ~今、私たちができることを考えましょう~”という連続講座の1コマで、公開講座としてドロップスの公演を組み込んでいただきました。

~参加者の感想より~

「参加型で、とても身に染みて、どう困っているかの感覚をわかる事ができ、又、どう接していけばいいかを教えて頂きありがとうございました。」

「楽しく明るい雰囲気で、障害のある子どもや家族の立場から、わかりやすく情報を伝えて頂き、とてもよい体験ができました。」

「もっと障がいについて勉強して、知識を増やしていきたいと思いました。」

受講者の方々は、子どもをとりまく環境について考えようという意識の高い方が多く、とても熱心に私たちの公演に参加してくださいました。

本当にありがとうございました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

'16.1月の公演予定

あけましておめでとうございます。

本年もよろしくお願いいたします。

2016年1月のドロップスの公演予定は・・・

 1月13日(水)と22日(金) 名古屋市トワイライトスクール・トワイライトルーム地域協力員(AP)研修

 1月21日(木)午前 守山生涯学習センター 

   【公開講座】障がいのある子どもたちのために  

             ~『みんな違ってみんないい』を伝えたくて~

 1月21日(木)午後 市内小学校 福祉体験授業

 1月25日(月)    市内小学校 現職教育

 1月26日(火)    中川区障がい児親の会 

11月12月と充電させてもらい、今年は新年早々、たくさんの公演依頼をいただいています。寒い日が続きますが、母子ともに体調管理をしっかりして、元気に頑張りたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2015年11月 | トップページ | 2016年2月 »