« 2014年10月 | トップページ | 2014年12月 »

2014年11月

’14.12月の公演予定

2014年の締めくくりの12月。

ドロップスは5つの公演を予定しています。忙しい師走になりそうです。

12月の公演予定は

 12月3日(水)午前 熱田図書館 講座「困った子?  困ってる子?」

 12月4日(木)午後 東区役所にて 主任児童委員対象

 12月5日(金)午後 南区役所にて 主任児童委員対象

 12月15日(月)午前 愛知学院大学 学生対象

 12月18日(木)午後 市内小学校 現職教育

12月3日からの3連続公演は、ハードスケジュールです。

2014年のラストスパート、寒さに負けず、体調管理をしっかりして頑張ります!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

作業所での研修

11月26日、市内の作業所さんよりご依頼いただき、公演させていただきました。

若いスタッフさんが多いということで、とても活気ある雰囲気でした。

気持ちだけは若いドロップスメンバーも、スタッフさんたちにパワーをいただきながら、楽しく公演させていただきました。

参加者さんの感想より・・・

○発達障がいというものを理解することで、特別な接し方をするのではなく、分かりやすく伝える気持ちが大切だと感じた。

○ものを見ているとき、聞いているとき、普段利用者さんが作業しているときの気持ちがほんの少しでも知れた気がしました。ゆっくりひとつずつ接することに気をつけたいと思います。

○体験することで、普段自分の支援が、障がいを持っている方にとってあまり優しくなかったかな?と感じることも多々あったため、日々の支援に活かしていきたいです。

私たちの公演が、支援のヒントとなったらうれしいです。

みなさんの作業所が、利用者さんたちにとって心地よく過ごせる場であることを願っています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

市内小学校 現職教育

11月6日(木)

市内の小学校の現職教育で公演させていただきました。

しばらく公演がなかったので、久しぶりの公演でした。

心地よい緊張感を味わいながら、頑張りました!

先生方の感想より・・・

 

○「できるまで待つ」「できるだけ自分で」…日ごろ心掛けたいことですが、なかなかできず、子どもの立場にたてないことが多くあったと感じました。子どもとともに一つ一つ成長できるよう毎日勉強していきます。

○とても良い公演でした。私にも子どもが2人あり、親としての気持ちもとてもよく分かりました。いろいろなタイプの子どもがいることが改めて分かり、クラスの子どもたちをいたずら にしかりつけるだけでなく、温かい接し方をしていきたいと思いました。

○分かりやすく発達障がいだけでなく、クラスのどの子にもあてはまると感じた。今日の学びを生かして、一人でも子どものよさを少しでも伸ばすことにつながればと思う。

先生方の心に、何かしら届いていたらうれしいです。

11月26日にもう一つ公演の予定が入りました。今月は3公演。

張り切って頑張ります!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2014年10月 | トップページ | 2014年12月 »