« 2014年7月 | トップページ | 2014年10月 »

2014年9月

市内小学校 福祉体験授業

9月12日(金)

市内の小学校の6年生3クラスを対象に福祉体験授業をさせていただきました。

毎年、公演させていただいている学校で、今年で6年目です。

この小学校を巣立っていった子どもたちが、よき理解者に成長していてくれるとうれしいな・・・。

子どもたちの感想より・・・

○ いままで発達障がいについてよく知らなかったけれど、よくわかりました。見えにくい、聞こえにくいと言われてもあまり実感がわかなかったけれど、体験できて、こんな感じなんだとわかってよかったです。

○ 自分は障がいじゃないから関係ないと思っていたけど、楽しくわかりやすく教えてくれて意識がかわった。

○ 以前「光とともに」という自閉症の子のマンガを読んだことがあって、話を聞いているときに「あっ、これマンガにあった。」と思った。

図書室などで、戸部恵子さんの「光とともに」を読んでいる子どもたちも何人かいたようです。障がいのことを、何かしら情報として身近に感じて育つ子どもたちは、きっとよき理解者になってくれることでしょう。

ドロップスの公演も、そんなきっかけになったらいいな・・・と思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

市内中学校 現職教育

9月4日(木)市内中学校の現職教育で公演させていただきました。

中学校での現職教育は実は初めて。

2学期最初の公演ということもあり、いつも以上に張り切って公演させていただきました。

先生方の感想より・・・

 

○ 知識として知っているのと、実際に体験して感じるのとでは、大きく違うということがよくわかりました。今後、子どもたちと接していく中で、今日の体験を通して感じた気持ちをわすれずにいきたいと思いました。「母」としてのあたたかい気持ちのこもった公演をありがとうございました。

○  「相手の気持ちになって考えてみろ」とよく指導することがあるが、自分もまだまだ子どもの気持ちになって考えることができていないなと実感しました。

○ 実際に体験することで、わからないことのポイントや、状態、状況を知ることができた。一つの内容の伝え方など、これからの生活に生かしたいと思いました。

メンバーの子どもたちも成長し、中学生になりました。これからは中学校でもどんどん公演させていたけるといいなぁ~って思っています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

’14.9月の公演予定

夏休みが終わり、2学期になりました。

9月は、2つの公演を予定しています。

 

 9月4日(木) 名古屋市立中学校 現職教育

 9月12日(金) 名古屋市立小学校 6年 福祉体験授業

2学期も、わかり易く、楽しくをモットーに頑張って公演します!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2014年7月 | トップページ | 2014年10月 »