« 市内小学校 家庭教育セミナー | トップページ | ’12年11・12月の公演予定 »

市内小学校 家庭教育セミナー

10月31日(水)

市内の小学校の家庭教育セミナーで公演させていただきました。

PTA役員さんたちの呼びかけで、たくさんの参加者があつまりました。

参加者の感想より・・・

「分かっているつもりでもついつい感情的nなってしまいます。このような場に来ることで、また新たな気持ちで子どもと接することができ、自分を見つめることができ良かったです。」

「できない事ばかりに気をとられ、できることになかなか目を向けてあげることができない毎日ですが、もう少し子どもの気持ちも考えなくてはと思いました。」

「日常の生活の中で“ちゃんとして”“言われる前にやりなさい”などといつも言っているんだから分かるでしょ!!という感じで、子どもに言っていたなぁと反省しました。周りの環境を整えて集中できる工夫が必要だなと思いました。声のかけ方、気長に待つなど、今日から頑張りたいと思います。」

「普段あまり気にも留めず発していた自分の言葉が、子どもにプレッシャーを与えていたり、集中を邪魔してしまっている事もあるのだなと気づかされました。」

発達障がいの疑似体験を通して、ご自身の子育てを振り返っている方がたくさんいました。

発達障がい児に分かりやすい環境といのは、誰にとっても分かりやすい環境。

声のかけ方や接し方は、すべての子どもたちに対して役立つってことですね。

家庭教育セミナーでの公演も、少しずつ増えてきました。

これからも家庭教育セミナーで公演できる機会があるとうれしいな・・・。

ご依頼お待ちしています♪

|

« 市内小学校 家庭教育セミナー | トップページ | ’12年11・12月の公演予定 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 市内小学校 家庭教育セミナー:

« 市内小学校 家庭教育セミナー | トップページ | ’12年11・12月の公演予定 »