« 2012年4月 | トップページ | 2012年6月 »

2012年5月

初級研修

24年度がスタートし、ドロップスの活動も5月から本格化です。

5月30日(水) 放課後児童クラブ・障害児通所支援事業所指導員・児童館厚生員 初級研修でドロップスの公演をさせていただきました。

今回うれしかったのは、昨年度短大で公演を受けた方が、就職して、今度は職員として研修を受けにきてくれていたのです。

「短大時代のドロップスさんの公演をきっかけに、福祉の道に進むことにしました」なんてうれしいお話をきかせてもらうことができて、ほんとうに感無量でした。

毎回、同じ公演ですが、繰り返し参加していただいても、再確認していただけたらいいなと思います。もちろん、私たちも、より分かりやすくお伝えできるように、工夫していくようにしますね。

後半の交流会にも参加させていただき、職員のみなさんが現場で一生懸命頑張ってくださっていることを感じました。

大切なのは、学校や保護者と、施設とが上手に連携していくことだと思います。

ドロップスメンバーも一保護者として、どう地域や社会とつながっていけばよいのかを学ばせていただきました。ありがとうございました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年4月 | トップページ | 2012年6月 »