« 2011年10月 | トップページ | 2011年12月 »

2011年11月

愛キャラ練習会 in みよし

11月27日(日)

愛知キャラバン隊ネットワークの練習会がみよし市役所で行われました。

愛キャラの練習会は、それぞれのグループがもちまわって担当します。

今回の担当は みよしのたんぽぽキャラバン隊さんでした。

たんぽぽキャラバン隊さんの小学生向け公演をみせていただきました。

子どもたち向けに、わかりやすく工夫された内容はとても勉強になりました。

ゆっくり落ち着いた口調で説明するところも、見習わなければ・・・と思います。

県内のキャラバン隊が集結して、意見交換や情報交換を行い、またそれぞれの地域に戻って活動していきます。

仲間の存在が、大きな励みになります。

キャラバン隊の理念の確認をして、活動の原点に立ち返る機会にもなります。

愛キャラのみなさんとともに、ドロップスも頑張って活動していくぞ~って強く感じた1日でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

短大保育学科 学生さんへの公演

11月7日(月)

名古屋短期大学保育学科2年生の学生さんを対象に公演させていただきました。

「障がい児保育」の授業の1コマということで、ドロップスの疑似体験をしていただきました。

未来の保育士さんということで、とても熱心に聞いてくれました。

学生さんの感想より・・・

 「実際に体験できるコーナーがたくさんあって、とても楽しく、わかりやすく学ぶことができました。自閉症児を持った親御さんのお話を直接聞くのは初めてだったので、とても勉強になりました。今回学んだこと、感じたことを、これからに生かして、子どもや保護者の方に合わせた支援・保育ができればいいなと思います。」

「発達障がいの方の身になって体験できることが多くあったので、障がいを持った方は日々このような生活の中で生きているのだと知ることができました。文章だけではわからないことが多いので、今日の体験はとても貴重な体験になりました。私の就職先の保育園では、障がい児保育をしています。その子の気持ちや発達段階をきちんと受けとめ、その子に合った援助ができる保育者になろうと思いました。」

「分かりやすく教えていただいて、こんな行動をする時は不安なんだなということが分かって、すこし障がいと理解できたらいいなと思います。実際に体験をしてみて周りの理解が必要だと思ったし、よく「早くしなさい」「まだできてないの」と言いがちですが、それが子どもにとってのストレスになってしまうし、不安になる原因だと思いました。保育者になったら、親と子どもの成長を共に喜び、私も子どもと、親と一緒に成長できたらうれしいです。」

将来、すてきな保育士さんたちが巣立っていくことでしょう~♪

学生さんたちの若いパワーに力をいただいたドロップスでした♪♪♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

11月の公演予定

11月になりました。

今年も残すところ2か月です。

朝晩涼しくなってきたので、体調を崩さないように活動していきたいです。

さて、11月のドロップスの公演予定は・・・

 11月7日(月) 名古屋短期大学保育学科2年生対象 

11月は、今のところ1公演だけです。

 11月27日(日)には、愛知キャラバン隊ネットワーク練習会があります。

 愛知の仲間とお会いして、知恵とパワーをいただいてきます。

12月には、たくさんの公演が待ち受けているので、しっかり充電して頑張ります!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年10月 | トップページ | 2011年12月 »