« 2009年6月 | トップページ | 2009年8月 »

2009年7月

名古屋医専での公演

6月30日(火)

メンバーがお世話になっている言語聴覚士の先生からの依頼で、名古屋医専の言語聴覚学科の学生さん対象に公演させていただきました。

専門職を目指す方々への公演ってことで、私たちも力が入りました。

理解ある専門家との出会いが、どれだけ保護者に安心感を与えるかは、私たち自身が一番よくわかっていますから・・・。

今回は、以前の失敗のリベンジ・・・ということで、棒入れ競争をコイン(1円玉)入れ競争に修正して臨みました。

あんがいコイン入れの方が難しいということが判明。学生さんたちということもあり、思った以上に盛り上がりました。

これまで、支援者や先生方などを対象に公演を何度か行ってきましたが、「母の気持ちを聞く機会がなかなかない」との感想がよくあります。

私たちドロップスは、メンバーはみんな保護者なので、母としての気持ちもしっかりお伝えできるといいな・・・と感じています。

今回も、質疑応答で、障がいの受容についてどうだったかを質問されました。

もちろん個々に違うのですが、それぞれの体験や気持ちを伝えることで、保護者の気持ちに寄り添っていただける専門職の方が増えたらいいなぁ~などと思います。

6月は5公演もさせていただきました。

これで1学期の公演は終了で、ちょっとインターバルをいただきます。

その間に、もう一度内容を見直しながら、夏休み&2学期の公演に向けて、しっかり充電したいと思ってます!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年6月 | トップページ | 2009年8月 »