« 2008年9月 | トップページ | 2008年11月 »

2008年10月

11月の公演予定

10月も終わろうとしていますね。

10月は4公演と、ドロップスとしては最高の公演回数でした。

初公演から1年という節目を向かえ、気持ち新たに11月の公演に臨みたいと思っています。

さて、11月のドロップスの公演予定は・・・

 ○ 11月11日(火) のびのび子育てサポート西支部フォローアップ研修会

 ○ 11月20日(木) 市内小学校 現職教育

 ○ 11月30日(日) おもちゃ図書館のボランティアさんの研修会

11月もコンスタントに3つの公演予定が入っています。頑張るぞ~!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ママ・ぷらす主催 甚目寺公演会

10月29日(水) 甚目寺中央公民館にて NPO法人 ママ・ぷらすさん主催の公演会でした。

ママ・ぷらすさんの開催にあたっての心意気というのが素晴らしいんです。

簡単にご紹介させていただきますと・・・

 「日頃、発達障害というものに特別な関心を寄せていない方にも気軽に参加していただける場を提供することで、発達障害への理解の裾野を広げるきっかけとなるだろう」 として企画されているのです。

詳細は、ママ・ぷらすさんの活動日誌「特別イベントの開催」をお読みください。

私たちの公演が、ママ・ぷらすさんの活動の手助けになったのであれば、本当にうれしいことです。

参加者100名を超える大人数でした。

公演の様子は、ママ・ぷらすさんの活動日誌「みんなちがってみんないい」にも紹介してくださってます。

マイクを使っての公演は久しぶりだったのですが、メンバーの呼吸が合ってきて、お互いにフォローしあいながらも無事公演することができました。

今日は、地元紙の取材もありました。もしかして新聞に載せていただけるかも?!

主催者のスタッフのみなさんの細かい心遣いのおかげで、とても心地よい時間を過ごさせていただきました。

皆さんとの交流は、私たちドロップスのメンバーにとっても有意義で、学びになりました。

アンケートには、たくさんの感想をいただき、あたたかいお言葉にメンバー皆が励まされました。

本当にありがとうございました。

| | コメント (0) | トラックバック (2)

ここnet公演

ここnet企画講座「育てにくい子?気になる子? -発達障がいの視点から考える子育て支援-」の第1回目の講座として、私たちドロップスによる公演をさせていただきました。

ここnetさんは、中区の子育て支援者たちが集い立ち上げた発達障がいを考える支援者の会です。

参加者20名ほどで、疑似体験するには調度いい人数でした。

今日10月27日は、ドロップスの初公演から1年の記念すべき日です。

そんな日に、また公演させていただけるってなかなか幸せなことです。

そして、今日、ドロップスに新メンバーが加わりました。メンバーが7名になったのです。

またまた公演に幅がでてくるうれしい予感です。

今日の公演では、「本・その他、いろいろ情報が分かっているつもでいましたが、体験することにより、ハッと気づかされる点もありました。」という感想をいただきました。

頭で分かっていることでも、体験してみるとまた新しい発見があります。

支援者の方々も、いろいろな形で学ぼうとしてくださっていること、親としてとてもうれしいです。

そんな連続講座のお手伝いをさせていただけて、ますますうれしいドロップスです。

ここnetの皆様、どうもありがとうございました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

愛キャラ練習会

10月12日(日) 愛知キャラバン隊ネットワークの練習会が行われました。

県内のキャラバン隊グループの情報交換会です。

公演内容についての情報や悩みを話し合いました。

公演対象に合わせて、公演内容をどのように工夫するか・・・とか、体験中にどのような言葉をかけて、何を感じてもらうか・・・など、グループごとに特色があるからまた勉強になります。

お互いのアイデアを、それぞれのグループに持ちかえって、またそれぞれが工夫する。

そんないい形のネットワーク機能がはたらいています。

いろんなパターンの公演を工夫しながら、より参加者に伝わりやすい形を求めて、愛知キャラバン隊ネットワークは、今後も情報交換しながら活動していきます!

仲間といっしょに活動できる素晴らしさをしみじみ感じながらの今日の練習会でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

市内小学校の学校保健委員会

名古屋市内の小学校の学校保健委員会にてドロップスの公演をさせていただきました。

この学校は、3年生の子どもたちを対象とした総合学習で、発達障害の疑似体験を行い、その後、特別支援学級との交流の時間を設けていらっしゃるという素晴らしい学校です。

名古屋市の鏡!!

そして、さらに素晴らしいことに、学校保健委員会で、講師をお招きして、毎年学んでいらっしゃるのです。

一昨年は、療育センターの相談員の方、昨年は特別支援学校・学級の教師経験者の方をお招きしての講演をされたそうです。

まさに名古屋の鏡!!

そのような素晴らしい学校にお招きしていただけて本当に感激でした。

学校保健委員会なので、教職員の方、そして、PTAの方、さらに、地域支援者の方(学区の協力委員の方)が参加してくださっていました。

素晴らしい環境は、理解者をますます増やしていくことでしょう。

今回も、とっても気持ちよく公演させていただきました。

ご参加くださいました皆様、そしてお招きくださいました先生方、本当にありがとうございました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

公演のご案内(ママ・ぷらす主催)

NPO法人ママ・ぷらすさん主催の公演のご案内です。

詳細は、こちらをご覧ください。

ママ・ぷらすさんのスタッフの方が、ドロップスの初公演に来てくださっていたご縁で、今回の公演が計画されました。

まだまだ駆け出しのドロップスですが、公演経験を少しずつ積み重ねてきました。

初回の公演のときより、「よりわかりやすく」を目指して頑張ります!

お近くの方、ぜひぜひご参加ください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

桜山いこいの家公演

10月1日(水) 桜山いこいの家にてドロップスの公演をさせていただきました。

最初、依頼を受けたときは「10名程度の参加者の予定です」とのことだったのですが、広報してくださって、倍近くの参加者の方がいらしてくださいました。

それだけ“キャラバン隊活動=疑似体験”への関心が高くなってきているということだと思います。

参加者の感想で、「本やテレビなどで情報はたくさん集めることができますが、自分で体験することはなかなかできないので、とてもよかったです」と書いてくださった方がいました。

実感していただくことの大切さを、私たちメンバー自身も大切にしながら、キャラバン活動をしていきたいと思っています。

「このキャラバン活動が広がり、一人でも多くの人に理解を深めてもらえたらと切に願います。」とのご感想もいただきました。

愛知のキャラバン隊ネットワークは、それぞれの地域で少しずつ広がっています。

皆さんの思いも、しっかりと受けとめながら、ドロップスも活動していきます!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年9月 | トップページ | 2008年11月 »