« 2008年6月 | トップページ | 2008年8月 »

2008年7月

天白子育て通信情報「PAKUっ子」での発信

私たちドロップスは子育て支援団体登録をしています。

そんな私たちの活動を、天白子ネットさんが通信情報「PAKUっ子」で取り上げてくださいました。

その記事がこちら→ みんなちがってみんないい ~知ってほしいな、発達障害のこと~

子育て中のママやパパが読んでくださるとうれしいね。

たくさんの人に知っていただくために、私たちはいろんなところから発信をしていきたいと思ってます。

たくさんの人の目にとまるといいなぁ~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

市内小学校の家庭教育セミナー

ドロップス、本日初めて小学校で公演させていただきました。

以前、ウォーリーさんとコラボしたときにご参加くださった方が、家庭教育セミナーでの公演を企画してくださいました。

一般の保護者の方に、発達障害を知っていただく機会を作ってくださったこと、本当にうれしく思っています。

理解ある校長先生、教頭先生、そしてPTA役員の方がいらっしゃってこその公演。

素晴らしい学校だなぁ~って思います。

ご参加くださいました皆さんが、とっても一生懸命聞いてくださったので、とても気持ちよく公演させていただきました。

感想で「自分の子育ての参考に共通する点がたくさんあることも感じました」とか「発達障害の子どもさんに対する接し方だけでなく、全ての子どもたちに対する子育ての仕方を教えていただけてよかったです」などという声が聞かれ、とても身近なこととして捉えてくださったようです。

知っていただくことで、発達障害があっても特別じゃないって分かっていただけたら私たちの公演は大成功!

やさしい接し方は、どんな子どもに対してもやさしいんですよね。

企画してくださった方にも喜んでいただくことができ、本当によかったです。

素敵な小学校が、ますます素敵な環境になりますことをお祈り申し上げます。

本当にありがとうございました。

| | コメント (3) | トラックバック (1)

キッズステーションにて

Img20080703 758キッズステーションマルチルームにて公演させていただきました。

とってもきれいなお部屋で、きもちよく公演することがでしました。

前回から、見えかた体験を全員に体験してもらう形にしました。

ペットボトルで作った特殊めがね(単なるラップ巻きペットボトルですが)を顔に当てて、参加者の方々が動き回る姿は、何度見ても不思議な光景です(笑)

聞こえかた体験では、いろいろな場所の音を聞きいてもらいます。

取り出して聞いてみると、私たちはいろんな音の洪水の中でくらしていることが分かるのではないでしょうか?

折り紙体験では、「うざい」声かけに耐えていただきながら、鶴を折っていただきました。

自分の子育てを振り返ると、案外うざい声かけをしていたりするんですよね。

私たちの公演が、そんなご自身の子育てを振り返るお手伝いになったらうれしいです。

ご参加くださいましたみなさん、ありがとうございました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年6月 | トップページ | 2008年8月 »